読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜は芝桜しか知らないはずのおネコさま。

年々広がる庭の芝桜は今が満開の模様。 外の桜はすっかり散りましたが我が家からは見えませんね。おネコさま。

天日干しおネコさま。

ビニールシート上でゴロゴロ。 日向ぼっこと毛づくろい。 ポカポカ陽気。 暑すぎたのか日陰に。 天日干しですね。おネコさま。

昨夜は午前一時半に起こしに来たおネコさま。

七時にはベッドに入ってる。 早寝はいいんですが夜中に起こすのは勘弁してください。おネコさま。

待ちおネコさま。

良い天気。 首を長くしてなにかを待っているんですかね。おネコさま。

そういう季節なのかおネコさま。

狩人の眼差し。 舌をペロリ。 鳥が賑やかになってきましたね。おネコさま。

ハッピーバースデイ(およそ)おネコさま。

およそ四歳になった。 なんか様子が変だと思ったら首輪が外れてましたね。おネコさま。

耳ピンおネコさま。

耳がカッコいい。 パッチリ耳ピン。 左右非対称でいろんな音を拾ってるんですかね。おネコさま。

20℃越えおネコさま。

いきなり蒸し暑い日。 どことなく違和感を覚えている感じですかね。おネコさま。

ダジャレですおネコさま。

キッチン仁王立ち。 足元の人間用弁当の匂いを気にするので匂う立ちですね。おネコさま。

座る紙おネコさま。

新聞は座るものですね。おネコさま。

めざとくおネコさま。

なにかを見つけた。 服のタグを留める細いあれだったので奪ったらこの顔。 オモチャよりこういう小さいゴミに食いつきますね。おネコさま。

うららかなおネコさま。

夕暮れの電線上に鳥を見つめる。 別のものに気を取られる。 日が延びて過ごしやすい日でしたね。おネコさま。

ぐにゃったおネコさま。

ひなたでぐにゃってた。 なんとなくカメラを意識しましたね。おネコさま。

縛られないおネコさま。

走り回って床で休憩。 ベッドの物陰とか。 普通に中に入って使わないところがありますね。おネコさま。

油断おネコさま。

まだストーブが要る気温に逆戻り。 冬ほどでもなくても油断した分寒さを感じますね。お猫さま。

パトロール終了おネコさま。

落ち着き。 集中していますね。おネコさま。

でも撮っちゃうおネコさま。

なんとも言えない一瞬。 変な顔を撮らないで欲しいですよね。おネコさま。

ビクッとおネコさま。

物音にビクッと反応していますね。おネコさま。

見てると眠くなるおネコさま。

眠い。 撮影している人間も眠いのはやはり春です。おネコさま。

アイコンタクトとかはないおネコさま。

声をかけると尻尾で返事。 こちらがまわりこまないと顔を向けてくれませんね。おネコさま。

おだやかな午後おネコさま。

カーテンの向こう。 春らしいいい天気。 急にあったかくなって不思議ですね。おネコさま。

潜みたがるおネコさま。

潜んでた。 なぜかひっそり感を出しますね。おネコさま。

おネコさまねじり。

ねじり。 不思議なほどねじれますね。おネコさま。

おネコさま四月です。

エイプリル。 午前中は雪がちらついてましたが四月です。おネコさま。

三月終わりなのにおネコさま。

しとしと雨。 じっと見つめる。カメラは見つめない。 明け方にかけて雪になるそうですよ。おネコさま。

互いに動きが止まるおネコさま。

室内を監視中。 目が合ってしまいましたね。おネコさま。

特になにもない所おネコさま。

くりくりの目でなにを見ているんですかね。おネコさま。

チャーミング曲がりおネコさま。

うしろ姿。 首と尻尾の曲がり方がチャーミングです。おネコさま。

虚像の区別がつくおネコさま。

曇りの夕暮れ。 窓に映る自らの姿を見ている、訳でもないとは思う。 テレビや鏡なんかにはあまり興味を示さないですね。おネコさま。

セクシーポーズおネコさま。

また雪の日で。 いつ春らしくなるのか。 とりあえずストーブの上でセクシーポーズですね。おネコさま。

水飲み場おネコさま。

水はなぜかもっぱら二階で飲む。 よくわからないこだわりですね。おネコさま。

春コタツおネコさま。

コタツ内。 世の中は桜の開花とかでも寒いのは寒い。 この辺りはまだ半月ぐらいはかかりますからね。おネコさま。

不機嫌そうなおネコさま。

不機嫌な瞬間。 カメラが近かったですかね。おネコさま。

佇むおネコさま。

貫録を感じます。おネコさま。

たぶん気圧に左右されるおネコさま。

良く寝たスッキリ顔。 一日雨だったので大人しかったですね。おネコさま。

眼光おネコさま。

春分の眼光。 ポカポカ陽気の連休でしたが明日は雨か雪らしいです。おネコさま。

小鳥を見つめるおネコさま。

夕暮れに真剣。 キリッとしてますね。おネコさま。

おネコさま季節感。

床にごろんと横になるぐらいには暖かい。 季節感の基準となってる。 春らしさというにはまだ人間は肌寒いですが。おネコさま。

30分夕食を待たされたおネコさま。

食いつきがいい。 テーブルの上で廊下の様子をうかがう。 カメラに気づく。 外食から帰った人間たちを訝しんでいますね。おネコさま。

明暗おネコさま。

天気の良いデッキで布団を干すと一緒に干されにくる。 人間にはやや暑いぐらいだけど中には戻りたくない。 でも夜は暗いところも好き。 見ててあぶなっかしいですが。おネコさま。

笑顔に見えるおネコさま。

眠いだけで微笑という感じではないんでしょうが。おネコさま。

アンニュイおネコさま。

アンニュイ。 耳が警戒っぽいです。おネコさま。

右回りおネコさま。

手舐め。 腰舐め。 そこからくるっと。 出来上がりですね。おネコさま。

お行儀良くおネコさま。

マジメ顔。 前脚の揃え方が行儀良く見えます。おネコさま。

車は気になるおネコさま。

車が通りすぎた。 見られていることに気づきましたね。おネコさま。

どっかりおネコさま。

どっかりと。 カメラを向けられたのでおすましモードですね。おネコさま。

まだ明るいおネコさま。

夕暮れ。 午後六時でも真っ暗にはならなくなりましたね。おネコさま。

レンズを向ける前は正面をおネコさま。

急に上を見つめる謎の視線。 とりあえずカメラを見ない訳ですね。おネコさま。

パッチリキリッおネコさま。

キリッとしてる。 よく寝たのでパッチリですね。おネコさま。

ほどほどに窮屈そうおネコさま。

ビニール袋は気になる。 サイズは小さいので入りきらないけど。 入り口はちょうどいい具合だったんですよね。おネコさま。